マリーのエンジェルトーク*Eternal White*

天使が集う癒しのお店ディアハートのオーナーセラピスト・マリーのブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

沈黙-サイレンス

天使が集う癒しのお店Dear Heart
オーナーセラピストのMarie(マリー)です。

この間、お話しした映画です。



原作は、遠藤周作の
キリシタンにまつわるお話です。

ハリウッドにありがちな
なんちゃってジャパニーズではなく
真摯に描いた3時間の大作でした。

イエズス会の宣教師と
キリスト教の弾圧に耐えながらも、
信仰を捨てようとしない村人との交流。

そして、非情なまでも糾弾する役人たち。
もう、とにかく酷すぎる!!

その中で浮き彫りにされる

信仰とは、
人間の強さと弱さ
をリアルに描きながら、

最後は、やはり
自分の中にある神の存在に気づき、
「許し」ていくことなのだなと。

「Forgiveness(許し)」は、
容易ではないかもしれません。

でも、一番大切なことであり、
それが本当の強さでもあるのかなぁ
と感じています。


  人気ブログランキグ
ランキングに参加しています。
ポチッと応援下さると嬉しいです!


photo_shop.jpg


    天使が集う癒しのお店・東京
    ディアハート公式サイト

 

         Marie's
   セッション&レッスン


  個人セッション
   守護天使の愛とサポートを受け取って
   自分らしく心豊かに生きましょう。
   詳細・申込みはこちら

  エンジェルレッスン講座
   天使と癒しの両方を体感するマリーの
   スピリチュアルレッスンです。
   詳細・申込みはこちら



【 2017/02/28 】 映 画 | TB(-) | CM(0)

この世界の片隅に

あっといまに1月も後半。
寒いときは、屋内で遊ぶのが一番かな

こんにちは!
早く春が来てほしいと願う、

天使が集う癒しのお店Dear Heart
オーナーセラピストのMarie(マリー)です。

昨年末から、じわじわと話題になっていた
こちらの映画を観てきました。

この世界の片隅に

あまり映画館でアニメを観ない私ですが、
今回は、口コミなども伝え聞いて、
心が動いたので観てみることに。

ストーリーはいたってシンプルで、

広島から呉に嫁いだ主人公すずさんの
その時代の暮らしぶりや人々の心情を
丁寧に描いた作品でした。

途中から戦争体験を軸に、
空襲や広島の原爆にも触れています。

けれど、悲惨さだけを取り上げるのではなく、
あくまで淡々と人と暮らしが中心です。

その中で生きていく。

だからこそ、
何気ない日常がとても愛おしく、
それが続けられているわたしは
幸せだなぁと感じました。

未来に焦点を当てている
エンドロールも微笑ましく素敵でした。

子どもから大人まで
末長く受け継がれてほしい
芯のある優しい映画です。


  人気ブログランキグ
ランキングに参加しています。
ポチッと応援下さると嬉しいです!



photo_shop.jpg
    天使が集う癒しのお店・東京
    ディアハート公式サイト

 

         Marie's
   セッション&レッスン


  個人セッション
   守護天使の愛とサポートを受け取って
   自分らしく心豊かに生きましょう。
   詳細・申込みはこちら

  エンジェルレッスン講座
   天使と癒しの両方を体感するマリーの
   スピリチュアルレッスンです。
   詳細・申込みはこちら



【 2017/01/24 】 映 画 | TB(-) | CM(0)

ハドソン川の奇跡

今日は、久しぶりに映画のお話しです。

こちらを観tきました。

ハドソン川の奇跡


今から7年前、実話を元にした
クイント・イーストウッド監督の作品です。

内容は、わかりすくシンプルです。

鳥の大群によって飛行機の両エンジンが停止し、
近くの空港に引き返さず、機長のとっさの判断で
ハドソン川に着水させて、乗客155人全員の
命を救ったというお話です。

原題は、「ハドソン川の奇跡」ではなく、

「Sully(サリー)」 

この映画のテーマは、奇跡の生還ではなく、
事故後のサレンバーガー(サリー)機長の苦悩と
葛藤を描いているところにあります。

「奇跡」ともてはすメディアのギャップに反して、
事故調査委員の審議の目が向けられます。

空港に引き返さず、川に不時着した
「彼の判断は果たして正しかったのか?」

シュミレーションで事故と同じ状況を作り出し、
その答えを導きだそうとします。

その結果、主人公の人間性と

「人が人を救い
奇跡は、人々が起こす」

ということに気づかされます。

最後の最後まで淡々と描いていたので、
登場人物の感情がすんなり入ってきます。

役者さんたちの演技も素晴らしかったです。

エンドロールの音楽も心地よくて、

「Flying Home (Theme from 'Sully')」

この作品の本質と余韻を十分に残すような
素敵な音楽で締めくくられました。



今日もあなたらしい一日を 


  人気ブログランキグ
ランキングに参加しています。
ポチッと応援下さると嬉しいです!



photo_shop.jpg
    天使が集う癒しのお店・東京
    ディアハート公式サイト

 

    個人セッション&講座

  個人セッション
   守護天使の愛とサポートを受け取って
   自分らしく心豊かに生きましょう。

  天使と癒しの講座
   天使と癒しの両方を体感するマリーの
   エンジェルレッスンです。


【 2016/11/07 】 映 画 | TB(-) | CM(0)

黄金に輝く昭和記念公園

今、紅葉の見頃を迎えている昭和記念公園です。
この日は天気も良く散歩日和となりました。



空に向かって黄金色に輝いています。



日本庭園のグラデーションも素敵でした!

昭和記念公園2

日本の四季を感じられる瞬間です


スピリチュアルコミュニケーター
Marie*マリー*


人気ブログランキグ

いつもありがとうございます。
ポチッと応援下さると嬉しいです!


天使が集う癒しの空間
Dear Heart 公式サイト



天使とつながるエンジェリックメソッド


【 2014/12/01 】 映 画 | TB(-) | CM(0)

アナと雪の女王

最近、観たい映画が続々公開になってて、

その中の一作
「アナと雪の女王」を観てきました



ついつい口ずさみたくなる音楽と美しい映像、
キャラクター設定もはっきりしているので
始終楽しめました~!

私は字幕版だったのですが、吹き替え版の
声や歌も結構評判が良いようです。

ストーリーは、いたって簡単、
ある王国の姫エルサとアナの姉妹を軸に
展開していきます。

ネタバレなしで説明すると、

ある時、姉のエルサは触れたものが氷に
変わる能力によって傷つけることを恐れ、
妹のアナとも距離を置いて、引きこもる
ようになってしまいました。

そして、あることをきっかけに自分の能力が
多くの人に知れ渡り、国中が冷たい雪に
覆われてしまい

そんなエルサが逃げ込んだのは、氷で築き
上げた自分だけの城。

そこにいれば誰も(実は自分が)傷つかず、
ありのままの自分でいられると考えたから。

たとえ孤独でも、恐れられ傷つくよりはいい。

そんな姉をずっと慕い続けてきた妹のアナは
どこまでも諦めず追いかけます。

さて、結末は?
もう、おわかりですよね。

真実の愛は、かたくなな氷をも解かす

とても心が温かくなる映画でした。


愛を引き出すスピリチュアルセラピー

セッション&レッスン


人気ブログランキグ

ご訪問ありがとうございます。
ポチッと応援下さると嬉しいです!



個人セッション・レッスン講座
レンタルギャラリー&委託販売募集中! 

【 2014/03/26 】 映 画 | TB(-) | CM(0)