マリーのエンジェルトーク*Eternal White*

天使が集う癒しのお店ディアハートのオーナーセラピスト・マリーのブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

虹の橋を渡って

ポチたまを観ていたら、ちょっとウルっと来てしまった うるうる
アニマルコミュニケーターを通して、愛犬のだいすけ君や
亡くなったまさお君の声を聞いたときの流された涙。
虹の橋を渡っても、彼の心は大好きだった飼い主にあって、
お互いにいつまでも思い合っているんですね!

ところで「虹の橋」ってご存知ですか?
動物を飼っていらっしゃる方はご存知の方も多いかなぁ 虹☆リン作
私もサイトに遊びに行きだしてから、その話を知りました。

「虹の橋」とは、原作者不詳の世界中で翻訳されているお話。
天国のほんの少し手前にある虹の橋のたもとには、
緑が生い茂る美しい楽園があって、亡くなった動物達は、
そこで愛する人(飼い主)をずっと待っているというお話です。
このお話には続きあるので、ネットでもご覧頂けますよ。

私にも虹の橋を渡った忘れられないワンコがいます ビーグル2(ブレーズ長め)
その子は、うちに来てからすぐ体調を崩し生死を彷徨いました。
一命はとりとめたものの、長くは生きられないと言われ、
片足には後遺症も残ってしまったんです。
先生いわく、うちに来る前から感染していた可能性が
あるということだったので、購入先にも事情を聞きました。

そうしたら何て言われたと思います?
「その子はうちで引き取ります」と、いとも簡単に言われ、
他の子ではどうかとも聞かれました 怒り
縁あって、うちに来てくれた子です。たとえ短い期間でも
懐いてくれているその子を手放せますか~!!
それに、その後の運命はどうなるわけ???怒

引き取ってもらいたくて、お話したのではありません。
事情を知って頂くことによって、これから先このようなことがないように。
そして、小さな命を扱う者としての責任があるからです。

それに長く生きられないと言われながらも10年近く生きました ニコ
後遺症は残ったままだったけど、普通に散歩して
食欲旺盛な愛嬌たっぷりの可愛いワンコでした。
おかげで、とっても面白くて楽しかった jumee☆happy1bjumee☆happy1R

きっと虹の橋の楽園で、楽しく暮らしていることでしょう。
いつかそこで再会できる日を待ちわびながら…。


 ここ↓ ぽちっと応援よろしくお願いします!

人気ブログランキグ
 
【 2008/12/06 】 ダイアリー | TB(-) | CM(2)
e-53 リリー・ピヨピヨさんへ

「虹の橋」のお話、素敵ですよね e-51
初めて読んだ時は、胸が熱くなりました。
人間と動物達が共存しあえる世界がそこにはあるんですね。
リリーさんの亡くなった猫ちゃんも、きっと虹の橋の国で
幸せに暮らしていると思います。
時々様子を見に来てくれているんでしょう!
それに、うちのワンコと出会ってたら、嬉しいねe-257
【 2008/12/10 】 編集
素敵な虹の橋のお話をありがとう~!
我が家にはワンコとニャンコがいるけれど知らなかった*
Marieさんのファミリーとして暮らしたワンコちゃんは幸せだったねe-265

今年の春に虹の橋を渡ったニャンコを思い出しましたe-251
美しい楽園で仲間たちと暮らしているんだなぁ。。
今でもそばにいてくれるのを感じるけれど
虹の橋の楽園に向かって
「ハッピーに暮らしているんだねv-238
私もハッピーにしているよv-238
またいつか会おうね~♪」と伝えたくなりました。
【 2008/12/09 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する